« それでも、私はラブレターを書く。 | トップページ | 救急車の有料化は、傷病時保険対象で頼む。 »

私は、いわゆる救急車の“常連”を憎む。

あんたらのせいで、

救えるはずの命が助からへんのんで。

あんたら人殺しや。

有料化になるんで。

それで、呼ぶのを躊躇して、しんでもうたら。

あんたら、ひとごろしやで。

相方の心臓が壊死したのもあんたらのせいや。

心筋の3分の1が壊死するって、どういうことかわかるか?

心機能が低下するってどういうことか分かるか?

働き盛りのアラフォー男が急性心筋梗塞起こして4時間処置受けられなくて、どうなったか。

救急隊員さんたちや、医療関係者さんたちのおかげで、

命は助けてもらったけど、

その後の人生は。

そのとき係わって下さった全ての医療関係者(救急隊員含む)の方々には足を向けて眠れないくらい感謝をしているの。助けて下さってありがとうございます。って。

慢性渋滞も、慢性違法駐車も、救急車をタクシー代わりに使う奴らも愉快犯も、

私は憎む。

あんたらみんななくなってまえ。

橋下市長も松井知事もまだまだ他にできることあるやろ?

7119」助かってんねんで。

救急のとき、一刻を争うし、医者は開いてへんし、ホンマにどうしたらいいか分からなくて。

救急隊員の皆様、本当にありがとう。

きてくれて本当に心強くて、命を助けてくれてありがとう。

有料化も、有りかもしれんと思ったりする。傷病時、保険対象で頼む。

|

« それでも、私はラブレターを書く。 | トップページ | 救急車の有料化は、傷病時保険対象で頼む。 »

日々反省」カテゴリの記事