« 溺れ谷 | トップページ | ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか? »

十角館の殺人

「十角館の殺人」
著者:綾辻行人
カバー装画:喜国雅彦
カバーデザイン:坂野公一(well design)
本文図版:小野不由美 アド・ミトモ
講談社文庫

公共図書館

1991年9月に刊行された新装改訂版です。

綾辻行人作品を始めから読みたいと思っていたのですが、なかなか地元の図書館に戻ってこなくて予約を延ばし延ばししていたのですが、先日、書架に戻っているのを見つけて早速借りてきました。
館シリーズの第一弾◎

感想
大学生ウゼーッ ニックネームとか、発言とかウゼー。
とか、始めのうちはウザッと思っておりました。
でも、このウザさはストーリーからではなく、人物がウザかったのですね。
最後まで一気に読めました。面白いです。

|

« 溺れ谷 | トップページ | ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事