« 新本格猛虎会の冒険 | トップページ | ネジマキ草と銅の城 »

和菓子のアン

「和菓子のアン」
著者:坂木 司
カバーデザイン:石川絢士(the Garden)
光文社文庫
2012年10月

公共図書館

まずは、表紙の薯蕷饅頭食べたーーーいい。
シリーズの続きが出ていると聞いたので、また読みましょう。
アンちゃんと立花クンのデコボココンビ…。ぷぷぷ。

木型の話。
ご自分で彫ってらっしゃったりするんですね。今は。
大体30年ぐらい前、後継者不足で木型職人さんがいなくなってしまうって聞いて。
そしたら、あの美しい型も、落雁もこの世から無くなっちゃうのかと思って、ものすごく悲しくなったことがあります。
でも、あの口どけなめらかな和三盆の落雁は売り場から消えることなく、季節の華を咲かせてくれています。
こんな暑い日にも、がんばったご褒美に、一つ。口に放りこんで、生きている幸せを感じます。

|

« 新本格猛虎会の冒険 | トップページ | ネジマキ草と銅の城 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事