« どうしようもなくツライ時はふて寝すればいい。 | トップページ | 天を映す早瀬 »

「茶の湯」の密室

Photo

「「茶の湯」の密室」
著者:愛川晶
装幀:川島進
装画:新川あゆみ
原書房 2016年11月29日第1刷
(リンク先は原書房さんです。期限切れの場合はご容赦ください)

公共図書館

神田紅梅亭寄席物帳シリーズ第5段
待ってました!
第4段「三題噺 示現流幽霊」より5年ぶり。とはいっても私はそれよりまるっと1年経ってようやく気づいて読んだんですけどね。

解説は柳家小せんさんです。

『「茶の湯」の密室』『横浜の雪(はまのゆき)』              

愛川さんって福島市にお住まいだったのね……。
あとがきにも書いてらっしゃるけど、大変だったんだよね……。
久しぶりに読むから、『三題噺 示現流幽霊』を再読したんだけど、その校正作業中に東日本大震災に遭われたんだ…。
そんな中…ありがとうございます。
第5弾を世に出してくださいまして、ありがとうございます。
ミウちゃんみたいな子も救われるといい。一歩でも前に進めるといい。心の傷が少しでも少しでも癒えるといい。

そんな大変でも、安定の面白さでした!!
馬春師匠の相変わらずのカッコよさ。
亀の甲より年の巧っていうやつやね。と、アカミミの甲羅を磨きながら思うのでした。
馬伝(福の助)さんを見てると亮子さんを応援したくなる。上手いぞエライぞ。
亮子さん、フフフ、子育て、がんばってね。

めんどくさくても私も仕事がんばるぞーーー。

|

« どうしようもなくツライ時はふて寝すればいい。 | トップページ | 天を映す早瀬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事