« 象は忘れない | トップページ | スウェーデン館の謎 »

博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室

博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室
著者:伊与原 新
装画:村尾亘
装丁:高柳雅人
集英社
2014年1月30日第1刷発行

公共図書館

Photo

「呪のルビーと鉱物少年」「ベラドンナの沈黙」「送りオオカミと剝製師」「マラケシュから来た化石売り」「死神に愛された甲虫」「異人類たちの子守唄」

参考文献のぞくぞくすること。
博物館っていいよね~。博物館に住みたいです。ちなみに薬品庫も好きです。

(リンク先は集英社文芸単行本公式サイトです。リンク切れの際はご容赦ください。)

久しぶりに更新。途中に読んだ本も有りましたが、ブログを書く気になれず今日までズルズル。ひと月先の自分がどうなっているかが、恐ろしくて、また、どうでもいいような気もして。読書に逃げたり、石を探しまわったり(ネットの中でね)。どちらにせよ、虚構の世界。
これから、博物館とか美術館とかの類のミステリを読むのっていいかもしれないなー。面白かったし。

|

« 象は忘れない | トップページ | スウェーデン館の謎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事