« よこまち余話 | トップページ | 小鳥を愛した容疑者 (警視庁いきもの係) »

三人目の幽霊

「三人目の幽霊」ANOTHER GHOST
著者:大倉崇裕
カバーイラスト:こころ美保子
カバーデザイン:柳川貴子+Frament
創元推理文庫
2007年6月15日初版 2009年10月9日4版
(2001)

公共図書館

『三人目の幽霊』『不機嫌なソムリエ』『三鶯荘奇談』『崩壊する喫茶店』『患う時計』

何とも羨ましいお仕事である。当の緑にしてみればたまったもんじゃないのかもしれないが。

「そんな歳で落語ばっかり聴いていると、ばかになっちまうよ」
馬鹿になってもいいから“夕方五時から寄席の終わる夜九時まで”毎日、通いつめたいと思ってしまう。

やー、面白かった。続きが読みたかったけど、世の中は新型コロナのせいで、図書館はしばらくお休み。こんなことなら一度に借りとくんだったなー。と思いつつ一緒に借りた別シリーズを読み始める。

|

« よこまち余話 | トップページ | 小鳥を愛した容疑者 (警視庁いきもの係) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事