« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

ようこそ授賞式の夕べに 成風堂書店事件メモ[邂逅編]

「ようこそ授賞式の夕べに 成風堂書店事件メモ[邂逅編]」
著者:大崎 梢 
カバーイラスト:丹地陽子
ブックデザイン:岩郷重力+WONDER WORKZ。
東京創元社
2013.11.15 初版
(ミステリ・フロンティア 77) 

公共図書館

成風堂書店事件メモ第4弾?
「成風堂書店事件メモ」「出版社営業・井辻智紀の業務日誌」両シリーズの名探偵が活躍する書店ミステリだそうな。
特別掌編「桜咲く日に」付き。
井辻智紀の業務日誌のほうは未読なので、次に読もうっかな。

|

義眼殺人事件

「義眼殺人事件」THE CASE OF THE COUNTERFEIT EYE
著者:エール・スタンレイ・ガードナー 
訳者:小西宏
カバー装画:日下弘 
創元社文庫
1961年4月27日初版
1986年12月19日33版

公共図書館

ペリー・メイスン・シリーズ
248頁に義眼の製作者ドルトン・C・ベイツ氏が義眼の作り方について説明しています。

|

神さまとの直通電話

「神さまとの直通電話」
著者:キャメレオン竹田
ソデ・イラストレーション:キャメレオン竹田
カバー・デザイン:三笠書房装幀室
カバー・フォーマット:タカハシデザイン室
王様文庫
2018年1月20日第1刷発行

公共図書館

波動セラピスト、キャメレオン竹田!さん。
ブッ飛んだ内容なのかと思ったら、至極真っ当なことが分かりやすく書いてあった。
後ろ向き発言が多くなった時に、また、読んで自己を調整するといいかも。他にも色々本があるのね。
個人的にはyoutubeのバスの降車ボタンが気になって仕方ありません。
同じ物かは分かりませんが、アマゾンで見かけたのを購入するかどうか思案中です。
それと、表紙のお星様。キラキラ星シールが欲しくて、うろうろ探し中。見つからなければ、作ろうかなぁ。

|

鍋奉行犯科帳 浪花の太公望

「鍋奉行犯科帳 浪花の太公望」
著者:田中 啓文 
カバーデザイン:原条令子 
イラストレーション:林幸 
集英社文庫
2014年5月日第1刷 

公共図書館

鍋奉行犯科帳第3弾。
釣りバカの好き。

|

二百十番館にようこそ

「二百十番館にようこそ」 
著者:加納朋子 
装丁:野中深雪 
装画:十日町たけひろ 
文藝春秋 
2020年8月5日第一刷発行 

公共図書館 
手のひらの上。でも、幸せならばそれでいいじゃない。

|

鍋奉行犯科帳 道頓堀の大ダコ

「鍋奉行犯科帳 道頓堀の大ダコ」
著者:田中 啓文 
カバーデザイン:原条令子 
イラストレーション:林幸 
集英社文庫
2013年8月25日第1刷 

公共図書館

鍋奉行犯科帳第2弾。

|

よしきた、ジーヴス

「よしきた、ジーヴス」Right HO, Jeves
著者:P・G・ウッドハウス
訳者:森村たまき
装幀:妹尾浩也
国書刊行会
2005年6月15日初版第1刷発行 
2006年5月15日初版第3刷発行
(1934)

公共図書館

 

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »