カテゴリー「書籍・雑誌」の504件の記事

還暦過ぎて始めた 骨董露天商という生き方

「還暦過ぎて始めた 骨董露天商という生き方」

著者:山崎佑次
装幀:萩原直樹
本文DTP:G-c1ef
2010年7月23日第1刷発行
宝島社

公共図書館

|

「占」うら
著者:木内昇
装画:夜久かおり
装幀:新潮社装幀室
2020年1月20日発行
新潮社
公共図書館
帯で鏡リュウジさんもゆうてはるけど、占いの本質?裏の裏?を書かれています。
むねにささります。ぐふ。吐血。

|

小鳥を愛した容疑者 (警視庁いきもの係)

「小鳥を愛した容疑者」
著者:大倉崇裕 オオクラタカヒロ
カバー装画:田尻真弓
カバーデザイン:坂野公一+吉田友美(welle design)
2012年11月15日第1刷発行
講談社文庫

公共図書館

警視庁いきもの係その1

『小鳥を愛した容疑者』『ヘビを愛した容疑者』『カメを愛した容疑者』『フクロウを愛した容疑者』

「警視庁総務部動植物管理係」かー。そういう部署ってあるんかな。
次は「蜂に魅かれた容疑者」だって、楽しみだわ。

|

三人目の幽霊

「三人目の幽霊」ANOTHER GHOST
著者:大倉崇裕
カバーイラスト:こころ美保子
カバーデザイン:柳川貴子+Frament
創元推理文庫
2007年6月15日初版 2009年10月9日4版
(2001)

公共図書館

『三人目の幽霊』『不機嫌なソムリエ』『三鶯荘奇談』『崩壊する喫茶店』『患う時計』

何とも羨ましいお仕事である。当の緑にしてみればたまったもんじゃないのかもしれないが。

「そんな歳で落語ばっかり聴いていると、ばかになっちまうよ」
馬鹿になってもいいから“夕方五時から寄席の終わる夜九時まで”毎日、通いつめたいと思ってしまう。

やー、面白かった。続きが読みたかったけど、世の中は新型コロナのせいで、図書館はしばらくお休み。こんなことなら一度に借りとくんだったなー。と思いつつ一緒に借りた別シリーズを読み始める。

|

よこまち余話

「よこまち余話」
著者:木内昇(きうちのぼり)
装画:さかたきよこ
装幀:丸尾靖子
中央公論新社
2016年1月25日初版発行

公共図書館

|

サイン会はいかが?

「サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ2」
著者:大崎梢
カバーイラスト:丹地陽子
カバーデザイン:大野リサ
東京創元社
2010年3月12日初版 2010年5月7日3刷

公共図書館

|

ブラウン神父の無心

「ブラウン神父の無心」THE INNOCENCE of FATHER BROWN
著者:G・K・チェスタトン GILBERT KEITH CHESTERTON
訳者:南條竹則 坂本あおい
カバーデザイン・装画:北見隆
ちくま文庫
2012年12月10日第1刷発行

公共図書館

短編集
「青い十字架」(THE BLUE CROSS)「秘密の庭」(THE SECRET GARDEN)「奇妙な足音」(THE QUEER FEET)「飛ぶ星」(THE FLYING STARS)「透明人間」(THE INVISIBLE MAN)「イズレイル・ガウの信義」(THE HONOUR OF ISRAEL GOW)「間違った形」(THE WRONG SHARE)「サラディン公の罪」(THE SINS OF PRINCE SARADINE)「神の鉄槌」(THE HAMMER OF GOD)「アポロンの目」(THE EYE OF SPOLLO)「折れた剣の招牌」(THE SIGN OF THE BROKEN SWORD)「三つの凶器」(THE THREE TOOLS OF DEATH)

|

晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)

「晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)」
著者:大崎 梢
カバーイラスト:丹地陽子
カバーデザイン:大野リサ
創元推理文庫
2009.11初版(2006年)

公共図書館

長野県へ老舗本屋の幽霊事件を解決しに杏子と多絵のめーたんてい御一行様ご出張。
シリーズ初の長編。

|

キドリントンから消えた娘

「キドリントンから消えた娘」LAST SEEN WEARING
著者:コリン・デクスター COLIN DEXTER
訳者:大庭 忠男
装幀:勝呂 忠
早川書房(ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブック)
昭和52年12月25日印刷 昭和52年12月31日発行 1977

公共図書館

モース主任警部第2弾。
今回もモース主任警部の推理に振り回されました。
ルイス巡査部長はやってらんねーぇとか、いい加減いやになるでしょう。
すまじきものは宮仕え。
どこの世も、どこの組織も。

モース主任警部がすごい人なんだっていうのはね、わかるんだけれども。

|

小樽 北の墓標 十津川警部シリーズ

「小樽 北の墓標 十津川警部シリーズ」
著者:西村京太郎
カバー写真:YOICHI TSUKIOKA /SEBUN PHOTO /amanaimages
カバーデザイン:盛川和洋
2010年10月 2015年6月10日初版第一刷発行
小学館文庫

公共図書館

十津川警部シリーズ

|

より以前の記事一覧