カテゴリー「児童書(幼児から大人まで)」の134件の記事

魔法使いハウルと火の悪魔 ハウルの動く城1

「 魔法使いハウルと火の悪魔 ハウルの動く城1」 
著者:ダイアナ・ウィン・ジョ-ンズ 
訳者:西村醇子 ニシムラジュンコ
装丁:鈴木ひろみ
カバー画:佐竹美保 
徳間書店
2004年12月31日41刷発行 1997年5月31日初版発行

公共図書館

とびきりの良書だった。

|

易経 陽の巻 夢をもつってどういうこと?

「易経 陽の巻 夢をもつってどういうこと? こどもと読む東洋哲学」
著者:竹村亞希子 都築佳つ良
カバーイラスト:黒崎玄
装丁・本文デザイン・DTP:モリサキデザイン
新泉社
2017年3月25日第1班第1刷発行

公共図書館

シリーズ第1弾。
小学5年生の天野乾太(アマノケンタ)の夏休み。
宿題の作文「将来の夢」が書けなくて困った乾太が、おじいちゃんがくれた「易経」の本を開いてみたら……。

最強の成長論『乾為天』ケンイテンを取り上げた「易経入門書」。

2020/09/30読了。

 

シリーズ第2弾の記事はこちら

|

易経 -こどもと読む東洋哲学- 陰の巻 結果が出ないときはどうしたらいい?

「易経 -こどもと読む東洋哲学- 陰の巻 結果が出ないときはどうしたらいい?」 
著者:竹村 亞希子 都築佳つ良
装画:黒崎玄
新泉社
2017年12月13日第1版第1刷発行

公共図書館

第2弾。
シリーズ第1弾の記事はこちら

|

オイレ夫人の深夜画廊

「オイレ夫人の深夜画廊」 
著者:斉藤 洋 
画家:森田 みちよ 
偕成社
2016年6月初版第1刷

公共図書館

私もオイレ夫人の深夜画廊を訪れてみたいと思う。
何か見つかるだろうか。
大切なモノが見つかれば、きっと進む道も見つかるんじゃないかと淡い期待を抱いたりする。

|

屋根裏博物館(アチック・ミューゼアム)の事件簿

「屋根裏博物館(アチック・ミューゼアム)の事件簿」
著者:澤見 彰 サワミアキ 
カバーイラスト:ふろく 
カバーデザイン:舘山一大
中公文庫  中央公論新社
2020年11月25日初版発行

公共図書館

「儚き婚礼絵」「イナサを待つ村」「赤い馬這う故郷」
図書館ではティーンズの棚だった(汗)
高校生のあづみさんが一歩一歩成長する姿も魅力です。

|

闇の喇叭

「闇の喇叭」ヤミノラッパ  
著者:有栖川 有栖 
カバー装画:引地 渉 
カバーデザイン:鈴木久美 
講談社文庫 
2014年7月15日第1刷
2010年6月理論社より単行本、2011年9月講談社より単行本刊行。

公共図書館

空閑純(ソラシズジュン)シリーズ第1弾。

|

七匹の黒ネコの冒険 他

「七匹のネコの冒険 他 世界の名探偵5」
著者:エラリー・クイーン
訳者:堀内一郎
画家:オノビン
岩崎書店
2001年2月15日第一刷発行

公共図書館

「七匹の黒ネコの冒険」「告げ口ビンの冒険」「死んだ猫の冒険」

|

はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯り

「はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯り」
著者:かんのゆうこ
絵: 北見葉胡
装丁:丸尾靖子
講談社
2017年9月4日第1刷発行

公共図書館

季節の読み物として。ハッピーハロウィン!

|

ルソンバンの大奇術

ルソンバンの大奇術

著者:牡丹靖佳(ぼたんやすよし)
装幀:名久井直子
福音館書店
2018年2月15日初版発行

公共図書館

 

|

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 2 3

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 2」
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 3」

23

著者:廣嶋玲子
絵:jyajya
ブックデザイン:鷹觜麻衣子
偕成社
2: 2014年1月初版1刷
3: 2014年8月初版1刷
公共図書館
やっと書架に戻ってきたのを見つけて、
速攻借りました。
こちらも速攻読んで、返却だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧